文与門堂のひとりごと

2022年05月11日

自にご褒美

 自分では気がつかないで、体を痛めていることがある。
女性の体に生まれたけど、知らない事や間違って理解していることも
たくさんあって、自分の体を大事にすることの大切さを教えていただいた。

体をみてもらって、明日からまた頑張ろうと思える。
自分の体の声を少しずつでも聞こえるように。
体と心は繋がってるから、どっちかがバランスが悪ければ、必ず、どっちかが
悪くなる。

自分の体もどんどん変化していくから、うまく付き合っていきたいな。

ちか先生、ありがとう。



文与門堂

以前のひとりごと

PAGE TOP