文与門堂のひとりごと

2019年11月19日

Domaine Jean Marc VINCENT(ドメーヌ・ジャン・マーク・ヴァンサン)

 本日ご紹介するワインは、ちょっと贅沢。
特別な日やプレゼントにもおすすめです。

Domaine Jean Marc VINCENT(ドメーヌ・ジャン・マーク・ヴァンサン)
ブルゴーニュのサントネイに本拠地を置く造り手さんです。
歴史は古く16世紀にさかのぼります。

ひいおじいさんから受け継ぐ複雑さと凝縮感、そしてエレガントさを
もつワインです。



     

左 Santenay Premier Cru Le Beaurepaire
        サントネイ プルミエクリュ ル ボールペール
シャルドネ100%

右 Santenay Premier Cru Les Gravieres
サントネイ プルミエクリュ レ グラヴィエール

じっくり、ゆっくり飲んでほしいワイン。
ほんとに、おいしいです。

文与門堂

2019年11月18日

魅惑のアブサンとネオべジタリアンのコラボ!

 昨日は、ネオべジとアブサンのコラボ会にいってきました。
まずは、アブサンで乾杯。

アブサンとはグランドアブサン(ニガヨモギ)と数種のハーブが入った蒸留酒。

醸造が禁止になった時代もあるくらい、不思議で魅惑的、それでいて自然。
スイスのヴァル・ド・トラヴェールが発祥の地です。

アブサンの写真集を作った、写真家渡部健五さんと東京のアブサン専門店のバー
浅野ご夫妻、大坂の洋酒専門店(株)千雅の山本さんのスペシャルトーク付き。

そして、いろんなアブサンとエリコ先生のネオべジ料理。
アブサンの個性とネオべジの個性ががっちり合わさりました。

最後はアブサンとネオべジデザート。

たくさんの個性が合わさると、中和するのがおもしろいところ。
参加メンバーもかなり個性満開です。笑
それが、またまたいい色に変化していくのです。
小悪魔的アブサン。ちょっとずつ、入っていきそう。

そして、またまた趣味の棚が増えるのです。笑









ファウンテンというアブサンをつくるための道具。
これもまたかっこいい。

ネオべジプレート!!

文与門堂

2019年11月16日

みかん!みかん!みかん!

 ことしのみかんは豊作!!
去年は2個しかならなかった。笑
小さいけど、昔の味のみかんです。
まだ少しすっぱいかな。私好み。

12月まで置いておいたら、すいぶん甘くなる気配。

無農薬・ほったらかし栽培。笑
実は、虫がいるから収穫ニガテ・・・。

もうすこしおいておこ。



文与門堂



2019年11月15日

Isabelle REY AURIAT(イザベル・レイ・オーリアット)

 今日のご紹介ワインは、ロゼ!!

Isabelle REY AURIAT(イザベル・レイ・オーリアット)
カオールにあるワイナリーです。
19世紀中ごろより生産に携わり今は5代目の女性醸造家の
ワイナリーです。

標高200メートルの高地で、完全有機農法で葡萄を栽培。
彼女のワインは、とても洗練され、気品のあるワインです。

今日の、ロゼワインもまさに洗練された味わい。
イチゴやブルーベリーの香り、しっかりしたタンニンがこのワインを構成。
お肉料理にもしっかりと合わせられます。
余り冷やさずに飲むのをおすすめします。


マルベック100%

文与門堂

2019年11月13日

長岡京おさんぽBOOKができました!!

           


長岡京おさんぽBOOkなるものができました!!
お土産ページにガラシャの夢をのせてもらいました!

多貝酒店のオリジナル日本酒です。
デザインは、多貝酒店の隠れシェフ尚子さんの作です。

おさんぽBOOKを片手に、紅葉をみながらおさんぽへGO!!

文与門堂

以前のひとりごと

PAGE TOP