文与門堂のひとりごと

2017年09月20日

根知男山セミナーに行ってきました。

                

新潟県糸魚川市にある渡辺酒造店さんの今年からリリースされた純米大吟醸。
根知男山 耕地2016年のセミナーに行ってきました。

ワインのように、日本酒ビンテージという概念をもとに農醸一貫に拘る蔵元さんです。
自分たちで作ったお米を自分たちで醸し、日本酒のオリジナリティを追及されています。

新潟の酒米、五百万石と越淡麗にこだわり、姫川の土壌と水を大切にして作られています。
しっかりした味わいと長期熟成にたえれるポテンシャルは、とても興味深い蔵元さんだと
お話を聞きながら思いました。

もちろん、定番の根知男山も飲みやすいお酒ですので、一度トライしてほしい日本酒です。
自社のこだわりを熱く語る社長さんのお話はおもしろかったです。

文与門堂

2017年04月07日

ブラウフレンキッシュのセミナーに行ってきました!

               

日本で初めてらしいオーストリアのブドウ ブラウフレンキッシュだけのセミナーに
参加しました!
6ワイナリーのブラウフレンキッシュ100%の赤ワインを飲み比べです。
畑の土の違い、ワイナリーのポリシー、人柄。
6種類とも味わいが違うのが、面白かった!
そして、好みの味もみんな違うのだろうなぁ・・・と。

どのワイナリーさんにも言えることだけど、お料理との相性がすごい良いのでは
という印象をもった。

たまたまだけど、この間お仕事をいただいたワイン会にも実は、最後のお肉料理で
ブラウフレンキッシュを選んでいたので、さらに感じたセミナーでした。

比較的、どの土壌でも育ちやすいと聞いていたけど、それだけその土地の個性を
十分に発揮できるブドウ品種なのかなぁという印象。

これから、もっと皆さんにもご紹介していきたいと思います。

文与門堂

2015年12月03日

ハレルヤ プチ試飲会のお知らせ

12月に入ったら、急に慌ただしくなってきました!!
12月6日に予定していた、ハレルヤ新酒発表会が、急遽中止となりました。
すみません!!

で、せっかくなのでプチ新酒試飲会を急遽行います!
12月6日(日)12時より13時。
多貝酒店にて行います。

田植えやお酒造りに興味あるけど、今年は行けなかった・・・
ハレルヤはとても興味あり・・・、来年はいってみたい・・・
などなど、ハレルヤを応援してくださる方大歓迎です。

一度、お電話ください!!

文与門堂

2014年08月26日

シリル・アロンソ&フロリアン・ルーズ来日セミナー

今日は、ビオワインのインポーターさんの試飲会&セミナーに行ってきました。

シリル・アロンソ氏とフロリアン・ローズ氏の二人が立ち上げたPUR.。
ナチュラルであり、テロワールを大事に作るというコンセプトで、
ぶどうの本来の力を十分に理解して、毎年美味しいワインを造り上げています。

できるだけSO2を使わないで、ぶどうのポテンシャルを引き出します。
今日は6種類のワインをテイスティング。
私のお気に入りは、プュイィ フィッセ。
ミネラル感とバターのようなリッチ感。余韻がとてもいい感じです。

今年のボージョレの様子も聞くことができました。
2005年の時と同じような気候だったと教えていただきました。
9月に入ってからの収穫のようです。
とてもリッチ感のあるのボージョレになるだろうということでした。
今からとても楽しみです。

                   

  
                   

文与門堂

2014年03月12日

ヱビスオモシロセミナー

今日は、サッポロビールさんの試飲会&セミナーにいってきました。
ヱビスビールについての歴史とおもしろ小話などを聞いてきました。
そして、今日の目玉はヱビスビールの缶ビールをおいしくコップに次ぐ
方法です。秘伝?ヱビスビールの三度つぎです。

美味しいつぎかた。

             
まずは、背の高いグラスを用意します。グラスは、グラス専用スポンジで洗った
グラスを用意。
油などがグラスに残ってないことが重要なのです。
そして、高い位置からいきよいよく6割程度注ぎます。
泡と液体が半分ずつになったら、二度目はゆっくり9割まで注ぎます。

                                 
最後の三度目は、ビールの黄金比7対3になったら、ゆっくりっゆっくり泡が
2センチぐらい盛り上がるまで注ぐと出来上がりです。
綺麗な泡ができたら成功です。

なかなか上手くできました。
一度チャレンジしてみてください。

文与門堂

以前のひとりごと

PAGE TOP