文与門堂のひとりごと

2020年09月11日

風子再生!!

パンクしたままの風子が完全復活しました。
今回は、かごも取り付けてもらい、とても嬉しいです。

ハンドルも新しくなり、すこし体制がらくになりました。

坂道は上がれませんが・・・
近場はワイン2本ぐらいまで(少ない?笑。)なら配達します。笑

ちなみに体力がないので、自転車での遠乗りはできません。笑

       

文与門堂



2019年11月28日

玉川 手つけず原酒五百万石入荷しました。

 木下酒造さんも2019年度の造りが始まり、続々と案内がきております。
まずは久しぶりに入荷しました、手つけず原酒をご紹介します。

手間がかかる分、ぴちぴちとした味わいが残り
とてもフレッシュです。

玉川さんでは異色のお酒です。笑

ぜひ、飲んでみてください。



文与門堂

2019年05月30日

花平さん

奥海印寺に素敵なカフェ&バーがOPENしました。
名前は花平。

多貝酒店からもう少し西へ。大きなお家の離れを改装したカフェです。
お昼は妹さんのこゆりさんがカフェを、夜はお兄さんのまさきちゃんがマスターの
バーに変身です。

まさきちゃんの拘りの内装は居心地ばっちりです。
近所の人や小さい子供さんがいる家族、素敵なマダムなどいろんなお客様で
賑わっていましたよ。

おすすめメニューの抹茶ゼリーがなくなったということで、私はオレンジジュース。
母上はアサイージュースを注文。
ビールもありましたよ。仕事中なので、ちょっとがまん。笑

近所のおばさんがケーキセットを頼んでらしたので、ちょっと写真だけパチリ。
ご協力ありがとうございました。笑

ぜひぜひ、近所に来られた時は行ってみてください。
木・金・土のOPENです。

              
              門を入ったところに入口があります。

                   

              
              こちらも人気。ケーキセット。

              

文与門堂

2019年01月31日

京の老舗表彰

昨日は、三時から臨時休業をいただいて、京の老舗表彰に出席させて
いただきました。

昨年から、多くのかたのご協力で100年以上続けているお店として、
承認していただきました。

きっかけは、明治12年の奥海印寺に残っていた古文書に名前を発見したことから。
文右衛門というご先祖さまの名前です。
そこから、いろいろと追跡しました。
自分のルーツを探すきっかけともなって、なかなか興味深いことでした。

京都には1944社の100年以上の企業があるということ。
550年というお店もあり、ただただびっくりです。

この賞をいただいて、本当にご先祖様に感謝するとともに、地域の方や多くの仲間に
助けていただいていることを強く思いました。

これからもどうぞ、多貝酒店をよろしくお願いします。

                 

                 

文与門堂

2018年11月03日

世界食べものマップ

                  

きたきた。笑
ネオべジ仲間の情報で、同じくゲットしました。

絵もかわいいし、世界の食べ物がいっぱい。
楽しくてしかたない。笑

文与門堂

以前のひとりごと

PAGE TOP