文与門堂のひとりごと

2019年11月19日

Domaine Jean Marc VINCENT(ドメーヌ・ジャン・マーク・ヴァンサン)

 本日ご紹介するワインは、ちょっと贅沢。
特別な日やプレゼントにもおすすめです。

Domaine Jean Marc VINCENT(ドメーヌ・ジャン・マーク・ヴァンサン)
ブルゴーニュのサントネイに本拠地を置く造り手さんです。
歴史は古く16世紀にさかのぼります。

ひいおじいさんから受け継ぐ複雑さと凝縮感、そしてエレガントさを
もつワインです。



     

左 Santenay Premier Cru Le Beaurepaire
        サントネイ プルミエクリュ ル ボールペール
シャルドネ100%

右 Santenay Premier Cru Les Gravieres
サントネイ プルミエクリュ レ グラヴィエール

じっくり、ゆっくり飲んでほしいワイン。
ほんとに、おいしいです。

文与門堂

2019年11月15日

Isabelle REY AURIAT(イザベル・レイ・オーリアット)

 今日のご紹介ワインは、ロゼ!!

Isabelle REY AURIAT(イザベル・レイ・オーリアット)
カオールにあるワイナリーです。
19世紀中ごろより生産に携わり今は5代目の女性醸造家の
ワイナリーです。

標高200メートルの高地で、完全有機農法で葡萄を栽培。
彼女のワインは、とても洗練され、気品のあるワインです。

今日の、ロゼワインもまさに洗練された味わい。
イチゴやブルーベリーの香り、しっかりしたタンニンがこのワインを構成。
お肉料理にもしっかりと合わせられます。
余り冷やさずに飲むのをおすすめします。


マルベック100%

文与門堂

2019年11月08日

Chateau du COING(シャトー・デュ・コワン)

 本日も、美味しいワイン紹介しちゃいます!!

Chateau du COING
1421年創業のワイナリー。
王侯貴族に愛され続けてきた造り手さんです。

フランスはワインと貴族は切っても切れない関係ですから。
日本人にははかりしれないワインの歴史があるようです。

さて、このワイナリーはミュスカデのクオリティを上げることに
信念をおいているのです。
数々の賞に輝くワインたちは、世界のソムリエたちを一目置いているそうです。
コワン家はセーヴ?川とメーヌ川が交差する場所に位置し、本当の意味で
セーヴル・エ・メーヌを名乗れる蔵元です。

      

左 ミュスカデ100% キュベ・プリマエ
スッキリとした味わいですが、マスカットの香りに包まれとてもやわらかい味わい。
右 ミュスカデ100% キュベ・アニマ・メア
香りは青りんご。シュール・リーしているので、キュベ・プリマエよりふくよかな
味わい。こんなおいしいミュスカデがあるのか!!

ぜひ、お試しください。

文与門堂



2019年11月07日

Anthony PARET(アントニー・パレ)

 秋深まり、秋の食材が出回り、美味しい季節となりました。
今日は、先日に行った試飲会で出会った美味しいワインをご紹介です。

Anthony PARET(アントニー・パレ)

1973年よりワインを造り始め、サン・ジョゼフが本拠地です。
数々のトップレストランに愛されるワイナリーだそう。
2代目パレさんの信条は、”素晴らしいワインを造るには大きくなってはならない”
彼の力強い誇りを感じます。

本日は2本ご紹介です。
白は甲殻類、赤は牛肉に合わせるととても味わいが引き立ちそうです。

        
左 白 ヴィオニエ100%
青りんごの香りが漂い、すっきりした辛口。
右 赤 ローマン・シラー100%
香りが口いっぱいに広がり、キャラメルのような味わい。
甘くはありませんよ。笑 奥深い味わいです。

ぜひお試しください。

文与門堂

2019年11月04日

富士桜高原麦酒の新商品が入荷です。

          

富士桜高原 エクストリームピルスナー

富士桜高原麦酒の新しい挑戦でできたエクストリームピルスナー
確かにパンチがきいたホップの味わい!ホップの苦み!
なかなかしっかりした味わいのビール。
好き嫌いはあるかもしれないけど・・・私は好きだな。

ぜひ、おためしください。

文与門堂

以前のひとりごと

PAGE TOP