文与門堂のひとりごと

2018年04月27日

新入荷!

                  

先日の試飲会で見つけてきたお酒です。

竹野酒造さんの亀の尾蔵舞の生酒です。
旨みたっぷりのお酒です。若い杜氏さんが拘って造っている蔵元さんです。


菊の司酒造さんの七福神純米吟醸 吟ぎんがです。
めずらしく岩手の蔵元さんと出会いました。
華やかでのみやすく、食中酒としてぴったりのお酒です。
こちらは期間限定。

ぜひぜひお試しください。

GW中は、定休日の日曜日だけお休みです。
ぜひ、おこしくださいませ。

文与門堂

2018年04月25日

Thierry Diaz(ティエリー・ディアツ)

                              
Thierry Diaz Machu Picchu(ティエリー・ディアツ マチュ・ピチュ)
フランス ルーション地方より入荷です。

コスタリカの自然な農業に魅せられ、南仏で有名なブルノ・デュシャンとの
出会いにより、ナチュラルワインの世界に入ったティエリー・ディアツのNew ビンテージ
が入荷しました。

マチュ・ピチュのように標高の高い畑でとれるブドウで作ったワインです。
ベリーの甘さとやさしいタンニンが心地良いワインです。

お試しください!

文与門堂

2018年04月21日

ロゼワインのすすめ

青空が一面にひろがり、素敵なお天気の1日でした。
仕事をしてても、ガラス越しに見える青空がとても気持ち良いです。

爽やかな風もそよそよと・・・
こんな日にワインとお弁当を持って出かけたら最高だろなーーと思いながら。

この青空を見ていると、ロゼワインをついついお勧めしたくなっちゃいます!
ロゼが好きなので、季節問わず飲みたいですが、ロゼを飲まない方も、
ぜひ春から夏にかけては飲んでみてほしいです。

お料理とも相性の良いロゼワインは本当に万能なんです。
そして、お外で飲むには、なんだか心地よいのです。


騙されたと思って試してみてくださいね。笑

                

                        

文与門堂

2018年04月18日

初孫 魔斬 純米本辛口入荷しました。

                           

日本海に面する東北、山形県の港町、酒田市にある蔵元さんです。
生?作りにこだわり、全量が生?で醸されます。
生?といえば、苦手という方もこのお酒を飲めばイメージが変わります。
酸と後口のキレが特徴の初孫 魔斬。
もちろん、燗をしてもおいしいです。

なぜ、生?なのに綺麗に作られているか・・・
それは、港町だからです。
お魚に合うように、新鮮な味わいを壊さず、食中酒として味わえるのが、
初孫さんのこだわりです。
ぜひ、おためしください。

文与門堂

2018年04月13日

大好きなシャンパーニュが雑誌にのりました!

Chateau d'Avize Foliage
シャトー・ダヴィーズ・フォリアージュ

薫り高く、綺麗な酸と長く続く泡たちが、とても鼻を刺激します。
とても好きなシャンパーニュがFineという雑誌に掲載されました。
もちろん、多貝酒店でも取り扱いしてます!!笑

シャンパーニュのビオディナミコンサルタントのエルヴェ・ジェスタンが
設立したメゾンのワインです。
本当においしいので、ぜひすてきな食卓のお供に!!
そして、すてきなワイン時間を!!

                                    

              

文与門堂                                                                   

以前のひとりごと

PAGE TOP