文与門堂のひとりごと

2017年04月11日

雨の桜


桜が雨に濡れているのをみると、少しさびしい気持ちになりました。
今年は、空気がピンクに染まる日がすくなかったなぁと。

桜の花も少し薄い気がして・・・
今日の雨で、今年の長岡の桜も終わりかな・・・

長岡もたくさんの桜の場所があるのだけど、今年はゆっくり見ることが
出来なくて残念でした。

昨日、天満宮さんの桜を少しみれました。
夜の闇に光る花あかりが、とてもつややかでした。

咲いて、散る。
来年も素晴らしい花を見せてくれることを楽しみに。

文与門堂

 

2017年04月08日

ミッションクリア!

ネオベジタリアン。
今月の宿題もなんとか、クリア!!
とりあえず、作ることも大変だけど、盛り付けがもっと難しい。
やっぱり、プロになる人はそれだけ努力しているということを
実感!

なんでも、基本の法則があることを再認識。
形、色、空間、バランス。
どれをとっても、いい形というバランスがある。
取得できるのか?さらに、ミッションは続くのである・・・

                

文与門堂

2017年04月07日

ブラウフレンキッシュのセミナーに行ってきました!

               

日本で初めてらしいオーストリアのブドウ ブラウフレンキッシュだけのセミナーに
参加しました!
6ワイナリーのブラウフレンキッシュ100%の赤ワインを飲み比べです。
畑の土の違い、ワイナリーのポリシー、人柄。
6種類とも味わいが違うのが、面白かった!
そして、好みの味もみんな違うのだろうなぁ・・・と。

どのワイナリーさんにも言えることだけど、お料理との相性がすごい良いのでは
という印象をもった。

たまたまだけど、この間お仕事をいただいたワイン会にも実は、最後のお肉料理で
ブラウフレンキッシュを選んでいたので、さらに感じたセミナーでした。

比較的、どの土壌でも育ちやすいと聞いていたけど、それだけその土地の個性を
十分に発揮できるブドウ品種なのかなぁという印象。

これから、もっと皆さんにもご紹介していきたいと思います。

文与門堂

2017年04月04日

こんなお仕事しています編 その3

この間、ご縁をいただいて、あるワイン会のお手伝いをさせていただきました。
今回はお料理とのマリアージュということで、事前にメニューを聞かせていただいて、
それに合うワインをご用意するというものです。

ちょっとばかり、ワインの説明もさせていただきました。
人の味覚は様々なので、正解はありませんが、すこしでもお料理が引き立ち、
ワインがさらに美味しくなるようにという思いを込めて選びます。

みなさんが少しでも、幸せになれるお手伝いができればいいなと思っております。

                  

文与門堂

2017年04月03日

Marc Tempe Roses Sauvages(マルク・テンペ ローズ ソヴァージュ)

アルザスの人気生産者。マルク・テンペさんのロゼが入荷しました。
今年のローズ・ソヴァージュは白ワインの出来上がりです。

ピノノワールとピノグリのブレンド。
味わいはしっかり。
辛口ですが、旨みはたっぷりです。

お花見にもってこいのワインです。

どうぞ、よろしくお願いします。

                      

文与門堂

以前のひとりごと

PAGE TOP