文与門堂のひとりごと

2014年04月21日

蕗味噌

山菜の美味しい時期です。
美味しそうなふきのとうを見つけたので、さっそく蕗味噌を
作りました。

作り方

ふきのとうについてるごみなどをそうじして、さっとゆでる。
水分をとってみじん切りにする。
ごま油でふきのとうを炒める。
甘みの調節は、お酒やみりんを足してくださいね。
みそを合わせておく。(辛さのお好みで、麦や豆、米味噌を合わせておく)
みそをふきのとうと合わし、焼きつける感じで混ぜる。
ゴマや、しそを入れてもおいしいです。

ご飯にのせたり、今の時期なら筍にのせて焼いてもおいしいです!!

                

2014年02月11日

Morokkan tajin(モロッコ風ビーフシチュー)

久しぶりにゆっくりシチューを作りたくなったということで、
隠れシェフ尚子さん直伝のモロッコ風ビーフシチューをご紹介。

約4人分
お肉のかたまり(部位は好みで) 400g
にんじん 2本
玉ねぎ 1個
セロリ 1本(軸のところ)
パプリカ (赤・黄色・緑好みで) 2個
トマトの水煮缶 1缶

その他好みの野菜を使ってください。今なら蕪など。

1・お肉を大き目のサイコロに切って、塩、こしょうで味付けします。
  小麦粉をまぶして、深鍋にオリーブオイルを熱し、お肉を焼く。こげめをつけて取り出す。
2・玉ねぎはスライス、その他の野菜はお肉と同じくらいの大きさに切る。
3・お肉を取り出した鍋に、オリーブオイルを少したし、玉ねぎを入れ炒める。
  茶色くなったら、その他のお野菜を順番に入れて炒めていく。炒めるときに塩を少々。
  野菜にオイルがなじんだら、コリアンダーを小さじ1いれてさらに炒める。
4・赤ワイン少し入れて、お肉と野菜のうまみがついた鍋をこそげる。そこへ、お肉も鍋にもどす。
5・ひたひたにお水を入れ、トマトの水煮も入れる。ナツメグ小さじ1、赤パプリカパウダー小さじ1、
  シナモン少々を入れ、お肉が柔らかくなるまで煮込む。味をみて、好みで塩で味付けする。


                

じっくり煮込んでみましたよ。
蕪など長時間煮ると、とけてしまうものは後から入れることをおすすめします。
時間のない方は、圧力鍋でもオッケイです。

Let's Cooking!!

2014年01月22日

白菜のコールスロー

白菜が甘くておいしいので、今日は簡単にできるコールスローをご紹介。
生の白菜をたっぷり食べれます。

                

作り方

1・白菜1/4個を千切りしします。細かいほど、おいしいです。
2・1をボールに入れ、おじゃこ大さじ3、鰹節1袋、マヨネーズ大さじ2、お醤油少々、
  ヨーグルト大さじ1、オリーブオイル小さじ2をいれて、よく混ぜます。
3・最後に塩で味の調整を。
4・白菜から水分が出るので、食べる直前に混ぜてくださいね。

文与門堂

2014年01月18日

糖分の少ないTiramisu!

糖分の少ないTiramisu! の recipe!
 
このレシピは、糖分のコントロールをされている方にピッタリのレシピです!前もって作っておき冷蔵庫に入れねかします。
材料>
卵黄 3個
アガベ シロップ 大さじ2
マスカルポーネcheese 100g
生クリーム 1箱/ 200cc
Rice cracker 又はプレーンなcracker 8枚
espresso 又は strong coffee 1cup
masala 又は brandy 大さじ1〜2
ココアパウダー 大さじ1

作り方>
1、ボールに、卵黄とアガベシロップを よく混ぜ、湯せんにかけ、勢いよく泡だて器で混ぜる。卵黄がトロッとし、レモン色に、なるまでつずける。
2、マスカルポーネチーズを、1、にまぜる。
3、生クリームを角が立つまでよく泡立てる。 2、のチーズミックスと、生クリーム を混ぜ合わせる。
4、coffee を入れ、brandyなどを入れアガベ小さじ1混ぜる。 cracker をcoffeeにしたしお皿にもる。 その上にチーズミックスをのせ、その上にcoffeeに浸したcracker を、のせる。これを数回くりかえし、最後はチーズミックスで終わりココアパウダーをふり出来上がり!

2013年10月25日

鶏のリエット

作ってみました。
ワインにも日本酒にも合うおつまみということで・・・
今回は本のレシピどおり。
なかなか上手くいきました。

                   

材料
鶏のもも肉 300g
なす 中1個
にんにく スライス1片
オリーブ油 大さじ2
白ワイン 500ml
フレッシュローズマリー 1本
実山椒の塩漬け 20g
塩・黒こしょう

1・鶏もも肉を脂ごと細かくカットする。ナスはイチョウ切。
2・鍋にオリーブ油を熱し、鶏肉、ナス、にんにくを軽く炒める。
3・2に白ワイン、ローズマリーを加えてふたをして、弱火で鶏肉がほぐれるまで蒸し煮する。
4・火からおろし、鍋の中身を木べらでペースト状になるまでまぜる。
5・実山椒を加え、塩・コショウで味をととのえる。

食べるときは、バゲットをスライスしてトースターで軽く焼き、
リエットをのせて少しあたためる程度にもう一度トースターに入れる。

実山椒を入れることで和風の味に。
日本酒と合わしたい感じです。
ナスだけでなく、玉ねぎも入れるといいかもと思いました。

Let's cooking!!

以前のひとりごと

PAGE TOP